2005年07月07日

アタッカーに終わりはない? 【古尾谷】

古尾谷です。


合宿に参加されたみなさまから、メッセージを頂きました!
耳にした限りでは、みなさま楽しんでいただけたようで、
幹事としては本当に嬉しく思います。
ただ思い出の一つで終わらず、経験されたことから、
色々と学び取っていただけたら、幸いです。

さて、合宿終了後にOBの方から、
「OB・OGという呼び方は良くない、それでは“お客様“になってしまう」
といわれました。
確かにこれは一理あるなあと思いました。

学校やクラブ活動なら、ハイそれまでよ、も当てはまるかもしれませんが、
ABSは一回受講した後に、また受けなおす、出戻りの方もいます。
それに受けた後も、人生のアタックはますます盛んなわけで、
人生のアタック中にたまたまABSという空間に集まっていただけということも言えます。

ABSという共通の背景を持つ人々が出会うことで、
何らかの相乗効果が生まれ、そこから大きなうねりが生み出されるのではないか。
これは合宿を通じてずっと感じていたことでした。
そうすると、現役とOB・OGというくくりで分けるのももったいない気がします。
アタッカーという意味では同じなのですから。

合宿の機能の一つとして、人と人をマッチアップさせるというのがあります。
しかし、OB・OGの見方を変えて、今以上にABSの人々を結びつけることで、
見えない大陸が現れてくるような予感がします。


古尾谷
posted by 幹事会 at 00:32| Comment(33) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

ついに合宿!そして終わりました! 【古尾谷】

こんばんは!

つ、ついに合宿当日です!
と、思ったら終わりました。

直前は本当に慌しくて、このブログへの書きこみも、
ほとんどできませんでした。
お気に入りに登録してくださる奇特な方もいるようで、
申し訳ありませんでした。

ひとまず平安を取り戻しましたので、
当日のフィードバック、後日談を含めて、
また続けていきたいと思います。

当日夜に、海辺で花火をしていたのですが、
そこで、OBの"怪人"(すみません)片○氏が、
激しく花火で遊んでいた、というか花火と遊んでいました。

ネズミ花火を素足で踏んづけたり(なぜ!?)、
ドラゴン花火を全身に浴びたり(寒かったからですと!?)
とにかく衝撃的な人でした。

もっと衝撃的なのが、
次の日、全く記憶をなくしていて、
「なんで手の皮が剥けているんだ?、なんで足の裏がパックリいってんだ?」

ええ〜っ!?

ABSは本当に想像を絶する人々の集まりだと思いました。



posted by 幹事会 at 02:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

とうとう明日☆(by みどり)

明日はとうとうABS19期の合宿です。
あれ?大前塾長の講義はついこの間だった気がするけど。。。

よれよれになりながらも、4ヶ月間駆け抜けたら、
いったい何を手にすることができるんだろう?

多分、今のこの刺激に満ちた生活を恋しく思うに違いない。
と思います。

その恋しさをひとしおにするためにも、
最大限に学びを得てこようと思います。

合宿では、メインの企画は新事業構築。
これは参加者の最大のメリットでもあると思います。

アイデアを出すところから始まって、投資を得るまでのプロセスを
実体験できる(見られる)。

私は勉強させてもらいつつも、幹事でありながらいままであまり幹事会の
お手伝いをできなかったので、こまねずみのようにちゅーちゅーと働きます。

参加者の皆様、会場で私を見かけたら何でもお申し付けくださいませ<(_ _)>

あ、でも、何でもはイヤ(笑)

夜の部☆の大宴会でもどんな芸が飛び出すか、もうわくわくどきどきです。

伝説の19期合宿に向けて、
Are you ready?



posted by 幹事会 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

経営者講義【古尾谷】

古尾谷です。


少々遅くなりましたが、
先週木曜日の経営者講義
の話を書きます。

講演者は日本テレコム社長の倉重英樹さんでした。
元IBM副社長、PWCコンサルティング社長を歴任された方です。
今回はおもにPWCでの、人材活用についてのお話でした。

いや〜これが、ほんとうによかった。
名古屋弁で言うと、どえりゃあええがや(東海林さだお)。

結局、組織と言うものは人を活用することが、一番重要ナのかなと思います。
モチベーションを上げさえすれば、あとは勝手にやってくれるでしょう?

ただ、お金さえ払えばいいだろというのは、これはだめですね。
もっと工夫をしなければ。
名古屋弁で言うと、まっとかんこーやりゃあ。

それにしても全ての言葉が本質をついていて、心に響きました。
本質がわかるからこそ、成功できて、そして、語る言葉がみな本質なのですね。

あんな経営者の下にいたら、毎日がワクワクですよ。
ワクワクどころかワクワクワク。
畑で耕すのはクワクワク。
名古屋弁で言うと、じべた・・・いや違う、さすがによくわかりません。

とにかくとてもオーラがあり、
前回の杉澤さんとはまた違った魅力のある方でした。


さて、合宿でも、名古屋弁を知っているととても有利な・・・
さすがにそれはない。
一部の地方のみなさま、すみません。

古尾谷でした。


posted by 幹事会 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

心に火がつく瞬間【古尾谷】

こんにちは、古尾谷です。

みなさまは「心に火がつく瞬間」を実感したことはあるかと思います。
つまり、やる気が湧いてくる、モチベーションが異常に高まる
震えるぞハート、燃え尽きるほどヒートになる瞬間です。

それでは、それがどんなキッカケで、
というのは覚えているでしょうか?
それを知ることが出来れば、
モチベーションや感情をコントロールできると思いませんか?

自分の心に火がつくキッカケ。
私はおとといの講座(戦略シミュレーション)ではっきりとわかりました。

我々の講座では現在、グループにわかれ(個人もいますが)、
マーケティングの実体験を通じて、さまざまなケースを
研究するということをしています。
(これは以前説明しましたか)

その日、最終講義に向けて、
自分たちの今後の課題と調査の勧め方について
方向性を発表する時間があったのですが・・・

いや〜メッタ切りにされました。

それを知ってどうするの?
自分たちが勉強できてよかったねで終わるよ?
ビジネスのバリューは出せない。

だそうです。

しかし、わたしはこの瞬間、
自分の心にメラメラと火がつくのがはっきりとわかりました。
やってやろうじゃないの
覆してやろうじゃないの
見返してやろうじゃないの

そうです。
わたしの心に火がつくキッカケは

だから?
その程度?
期待してないよ。

これです。これで、おのれ〜となってしまうのです。
ただ、これはある意味で、危険性もはらんでいます。
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
の主人公マーティーが、「チキン!」
と呼ばれて逆上するのと似ていますね。

ある程度自重しつつも、
これからの人生でモチベーションを高める方法を
発見できたのは非常に大きな財産です。
ABS来てよかった〜。

みなさんの「心に火がつくキッカケ」は何ですか?

実は合宿でも、自分の夢を語ることで
「心に火がつくキッカケ」を知ることが出来る企画があります。
(さすがにこれはこじつけっぽいですけど、でもあります)
楽しみにしていてください。

古尾谷でした。

posted by 幹事会 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心に火がつく瞬間【古尾谷】

こんにちは、古尾谷です。

みなさまは「心に火がつく瞬間」を実感したことはあるかと思います。
つまり、やる気が湧いてくる、モチベーションが異常に高まる
震えるぞハート、燃え尽きるほどヒートになる瞬間です。

それでは、それがどんなキッカケで、
というのは覚えているでしょうか?
それを知ることが出来れば、
モチベーションや感情をコントロールできると思いませんか?

自分の心に火がつくキッカケ。
私はおとといの講座(戦略シミュレーション)ではっきりとわかりました。

我々の講座では現在、グループにわかれ(個人もいますが)、
マーケティングの実体験を通じて、さまざまなケースを
研究するということをしています。
(これは以前説明しましたか)

その日、最終講義に向けて、
自分たちの今後の課題と調査の勧め方について
方向性を発表する時間があったのですが・・・

いや〜メッタ切りにされました。

それを知ってどうするの?
自分たちが勉強できてよかったねで終わるよ?
ビジネスのバリューは出せない。

だそうです。

しかし、わたしはこの瞬間、
自分の心にメラメラと火がつくのがはっきりとわかりました。
やってやろうじゃないの
覆してやろうじゃないの
見返してやろうじゃないの

そうです。
わたしの心に火がつくキッカケは

だから?
その程度?
期待してないよ。

これです。これで、おのれ〜となってしまうのです。
ただ、これはある意味で、危険性もはらんでいます。
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
の主人公マーティーが、「チキン!」
と呼ばれて逆上するのと似ていますね。

ある程度自重しつつも、
これからの人生でモチベーションを高める方法を
発見できたのは非常に大きな財産です。
ABS来てよかった〜。

みなさんの「心に火がつくキッカケ」は何ですか?

実は合宿でも、自分の夢を語ることで
「心に火がつくキッカケ」を知ることが出来る企画があります。
(さすがにこれはこじつけっぽいですけど、でもあります)
楽しみにしていてください。

古尾谷でした。

posted by 幹事会 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

ODESSEY AND ORACLE  高田

ビートルズとビーチボーイズを足して割った感覚、このバンドがなければドアーズがなかったかも知れない恐ろしいバンド、THE ZONBIES。
そしてこのアルバムは、サイケでポップでミラクルであり、本当におもちゃ箱のようです。聴く度に新しい発見があり、わくわくしてくる。聴いてるとき、思わずニヤけてしまいます。

そんな体験を昨日してしまいました。昨日、経営者講義のストリーミング配信を観ましたた。
「松井証券の松井道夫さん」
言葉一つ一つに重みがあり、聞いていて圧倒されました。気付いたら口が開いていました。まるでZONBIESを聴いてるかのような感覚、気付いたら笑っていた、わくわくしていた。
「座忘」
「頑張らないでくれよ」
「何かをやめる、何かを捨てるしかしていない」
など、まるでおもちゃ箱のようでした。

受講していてまだ見ていない人必見ですよ。最高です。イっちゃいそうです。

このように合宿やABSでの体験も同様の感覚になれたら最高だと思います。
posted by 幹事会 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

LOVE  高田

小中学校来の友人の披露宴のエンディングでこの曲がかかり、思わず涙がこぼれました。
新郎が最後の挨拶で、涙で話せなくなってしまったとき、新婦のお父さんが「タカシ、しっかりしゃべれー!」と怒鳴った。新郎の父ではなく、新婦の父が叱ったことに、大きな愛を感じました。
「愛は自由 自由は愛 愛は愛を生きること 愛は愛されたいと望むこと」そうジョンレノンは歌っていた。
と本日、地元愛知県より帰宅しました。そんな悠長に愛を語っている場合ではないことに帰りの新幹線で気付きました。「やばい〜!」

まず、謝ります。構想力で同じチームの皆さんへ。あと2週間しかないですね。頑張ります、頑張りましょう。
あと、事業性分析も一回も投稿していないです。頑張らねば。2人の経営者にスポットを当てている段階ではありますけど、上手くまとめられていない状態です。これも頑張って参加します。
構想力の皆様、一緒に頑張りましょう!
幹事会の皆様、ご迷惑かけてます。もっと合宿まであと少しです。頑張りましょうね!

結局、「頑張る」ばかり言っています、行動が伴わなければいけないですね。
よし!今日から出直しします。
posted by 幹事会 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたなべ〜

渡辺です。
ワタナベ 240×320.jpg


結論から先に述べると、昨日の深田さんの講演会は、最高だった。

正直、現ABS19期生で予定も無いのに参加する行動を起こせなかった
人は、非常に大きな機会損失をしたと思う。

また、ライブストリーミングもやってたそうなので、
それでも見るべきだったと思う。
たった3000円&2,3時間でこれだけのコンテンツが
利用出来たのに・・・・

流れ的には、ABSを卒業後、実際に自分で会社を創設〜現在に至るまでの
彼の

●「なぜ起業したのか論」

●「現在の事業に対する感情論、精神論」
       ↑
公演中、彼の目をずっとよく見ていたが、   
ご自分で熱くなりすぎて、うるうるしていた場面もあった

●「どうやってお客さんを集めたか論」

●「これからどうしたい論」

などなど、生々しく、肉薄した話ばかりで、
他のパブリックな著名人がやってる○万円する
有料セミナーでも、絶対に聞けないような
オフレコな話も沢山あり、改めて生の情報を聞ける事の
価値を認識できた。

また、起業しているOBOGの方や
深田さんの話を聞きにこられた外部の
事業家の方々もも多数いらっしゃったので、
(彼らはかなりの稼ぎがあり、本当に勝ち組だと思った)
それらの方たちから、

●「開業資金の調達方法」
     ↑
※OBで年商○○億円の某会社社長の方から、目から鱗のファイナンス論を
聞く事が出来た。ちなみに、これだったらゼロからでも
ある程度まとまった資金を調達できる。
これは、私も生まれて初めて聞いた内容だったが、
かなり常識はずれだが、しかしながら現実的な方法だった
当然ながら、本などには載っていない (内容的に載せられない)
スキルだ。

●「これからの目標について」

●「今からの有望なビジネス」

などについて、グラスを交わしつつ、
非常に【生きた有効な情報】を得る事が出来た。

「酒の付き合いは読書に勝る」とはこの事だと思う。
やはり、現在進行形の情報は、「人」の付き合いが無ければ
絶対に聞けないと思う。

昨日来ていた彼らのほとんどは、合宿に参加されると言っていたので、
また再会できるのが本当に楽しみだ。

特に「いつかは起業」という方は、
ABSのOB起業家の方に今回の合宿で
ぜひ接点をつくっておいてほしいと思う。

そんなことから、合宿申込がまだの方たちは
こちらをクリック
して下さい。

よろしくお願いします。





posted by 幹事会 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深田智之さんの講演会+交流会を実施しました byひろし

ご承知の通り6月11日19:00より9期OBの深田さんをお招きし講演+交流会を実施しました。
王子(古尾屋氏)が既に投稿してくれている!!と思ったのですが、「詳細は他の人に譲る」だったんですね。では一応今回の企画の言いだしっぺとして私が・・・

と思ったのですが、感想を個人的なブログに書き込みましたのでお暇な方は覗いてみて下さい。
http://blog.livedoor.jp/hi_ohno/

出席者の方、合宿幹事以外の方もこれを機会にぜひこの「もう一つのABS」のブログにコメント残して下さいませ。お願いします。
posted by 幹事会 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。