2005年06月12日

LOVE  高田

小中学校来の友人の披露宴のエンディングでこの曲がかかり、思わず涙がこぼれました。
新郎が最後の挨拶で、涙で話せなくなってしまったとき、新婦のお父さんが「タカシ、しっかりしゃべれー!」と怒鳴った。新郎の父ではなく、新婦の父が叱ったことに、大きな愛を感じました。
「愛は自由 自由は愛 愛は愛を生きること 愛は愛されたいと望むこと」そうジョンレノンは歌っていた。
と本日、地元愛知県より帰宅しました。そんな悠長に愛を語っている場合ではないことに帰りの新幹線で気付きました。「やばい〜!」

まず、謝ります。構想力で同じチームの皆さんへ。あと2週間しかないですね。頑張ります、頑張りましょう。
あと、事業性分析も一回も投稿していないです。頑張らねば。2人の経営者にスポットを当てている段階ではありますけど、上手くまとめられていない状態です。これも頑張って参加します。
構想力の皆様、一緒に頑張りましょう!
幹事会の皆様、ご迷惑かけてます。もっと合宿まであと少しです。頑張りましょうね!

結局、「頑張る」ばかり言っています、行動が伴わなければいけないですね。
よし!今日から出直しします。
posted by 幹事会 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたなべ〜

渡辺です。
ワタナベ 240×320.jpg


結論から先に述べると、昨日の深田さんの講演会は、最高だった。

正直、現ABS19期生で予定も無いのに参加する行動を起こせなかった
人は、非常に大きな機会損失をしたと思う。

また、ライブストリーミングもやってたそうなので、
それでも見るべきだったと思う。
たった3000円&2,3時間でこれだけのコンテンツが
利用出来たのに・・・・

流れ的には、ABSを卒業後、実際に自分で会社を創設〜現在に至るまでの
彼の

●「なぜ起業したのか論」

●「現在の事業に対する感情論、精神論」
       ↑
公演中、彼の目をずっとよく見ていたが、   
ご自分で熱くなりすぎて、うるうるしていた場面もあった

●「どうやってお客さんを集めたか論」

●「これからどうしたい論」

などなど、生々しく、肉薄した話ばかりで、
他のパブリックな著名人がやってる○万円する
有料セミナーでも、絶対に聞けないような
オフレコな話も沢山あり、改めて生の情報を聞ける事の
価値を認識できた。

また、起業しているOBOGの方や
深田さんの話を聞きにこられた外部の
事業家の方々もも多数いらっしゃったので、
(彼らはかなりの稼ぎがあり、本当に勝ち組だと思った)
それらの方たちから、

●「開業資金の調達方法」
     ↑
※OBで年商○○億円の某会社社長の方から、目から鱗のファイナンス論を
聞く事が出来た。ちなみに、これだったらゼロからでも
ある程度まとまった資金を調達できる。
これは、私も生まれて初めて聞いた内容だったが、
かなり常識はずれだが、しかしながら現実的な方法だった
当然ながら、本などには載っていない (内容的に載せられない)
スキルだ。

●「これからの目標について」

●「今からの有望なビジネス」

などについて、グラスを交わしつつ、
非常に【生きた有効な情報】を得る事が出来た。

「酒の付き合いは読書に勝る」とはこの事だと思う。
やはり、現在進行形の情報は、「人」の付き合いが無ければ
絶対に聞けないと思う。

昨日来ていた彼らのほとんどは、合宿に参加されると言っていたので、
また再会できるのが本当に楽しみだ。

特に「いつかは起業」という方は、
ABSのOB起業家の方に今回の合宿で
ぜひ接点をつくっておいてほしいと思う。

そんなことから、合宿申込がまだの方たちは
こちらをクリック
して下さい。

よろしくお願いします。





posted by 幹事会 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深田智之さんの講演会+交流会を実施しました byひろし

ご承知の通り6月11日19:00より9期OBの深田さんをお招きし講演+交流会を実施しました。
王子(古尾屋氏)が既に投稿してくれている!!と思ったのですが、「詳細は他の人に譲る」だったんですね。では一応今回の企画の言いだしっぺとして私が・・・

と思ったのですが、感想を個人的なブログに書き込みましたのでお暇な方は覗いてみて下さい。
http://blog.livedoor.jp/hi_ohno/

出席者の方、合宿幹事以外の方もこれを機会にぜひこの「もう一つのABS」のブログにコメント残して下さいませ。お願いします。
posted by 幹事会 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業の価値とは?【古尾谷】

こんにちは。
古尾谷です。

はっきりいって今回は長いので、興味のない人は飛ばしてください。
でも合宿には関係あるんだなあ、これが。

本日はOB・OG会ということで、
ABSのOBで、現在「ハコモノ」再生を事業にしている
深田氏の講演会が行われました。

講演の詳細は他の人にお任せします。
今回、私は深田さんのお話に関連したことを書きます。

現在、私は「CSR(企業の社会的責任)報告書」の
内容コンサルのようなことをしています。

CSRというのはもう、世界中で流行っておりまして、
「CSR、何それ?」という人は、
ビジネスのアンテナが立ってないといえるかもしれません。
(勉強して下さい)

今週発売の『NEWS WEEK日本版』にも、
世界企業500社ランキングという特集で、
財務と同時にCSRを評価してランク付けがされております。

CSRとは何ぞや、は前提知識として話を進めます。
(勉強してください)

さて、深田氏は、自治体が作った赤字のハコモノを、ただ廃止するのではなく
国、地域、国民の資産を再生する、という観点から
それらの再生ビジネスを行っている。

そこには、単純な損得だけではなく、
国、地域、国民の幸せについて考えられている。

ひるがえってCSRも、単純な経済的利益の追求だけではなく、
さまざまなステークホルダーの価値を考えなくてはならないとして、
経営の必須事項として浮上してきた概念である。

株主価値を追求するために、社会と共生しなければならないから、
CSRに取り組なければならない、ということだが、
果たして本当にそれでよいのか。

個人としての人間にはさまざまな価値がある。
頭のいい人、運動の出来る人、やさしい人、金儲けのうまい人。

それぞれに、それぞれの存在価値があるわけで、
絶対的な優劣は存在しないはずである。
それぞれの人生の目的も違っていいはずである。

企業も同じではないか?
金儲けが上手な企業、従業員にやさしい企業、社会に役立つ企業
企業だけが、必ず金儲けが目的である必要はないのでは?

株主も金儲けだけが目的か?
(もちろん)金をもうけたい、社会に役立つ企業を応援したい、
投資を通じて社会を変えたい、など。

尊敬される人間の条件とは、
能力があり、性格もよく、運動も出来て・・・
(これでさらにハンサム、はさすがに嫌われるんだなあ)
というオールマイティな人ではないですか。
そしてみんなそのような人間になることを目指す。
そしていつか挫折する。

企業も、いろいろあっていいと思う。
表面ではかっちょいいこと言っていても、
本当は金儲け最優先だということも当然だ。
人間も体があってのものだねだ(企業も稼がないと、従業員の生活があるしね)

最低限の利益をあげて、ではその後は?
数十年後には状況はかなり変わっているかもしれない。
さて、企業の価値とは?

というわけで、合宿でもこんな感じで、
企業の価値、ミッション、社会的意義を問われる企画を用意しています。
(結局これなのね)

皆様、期待していてくださいね。

古尾谷でした。

posted by 幹事会 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。