2005年06月06日

新しいファッションスタイルが大衆化

え〜こんばんわ、ワタナベです。
先ほど、ホットなTOPIXがはいってまいりましたので
コメントさせて頂きます。

★「クール ビズ コレクション@愛知万博」
Coo_lBiz.jpg
===================================================================
「国連世界環境の日」の5日、愛・地球博のEXPOドームでは、
職場でのノーネクタイに弾みをつけようと、
「クール ビズ コレクション」と題したファッションショーが催された。
ビジネスシーンで広めるにはまず会社のトップからと
日本経団連会長の奥田碩トヨタ会長、
星野仙一前阪神タイガース監督らがモデルとなった。
===================================================================


最近、小泉総理大臣を初め、ノーネクタイスタイルの
いつもと違ったフランキーなおじさん連中(失礼な言い方だが)が
テレビで妙に目立っている。

これは、私は、一過性のヒットではなく、今後も、更に加速度的に
一般大衆に定着するスタイルになると期待している。

なぜなら、私も通勤、働いている会社のビル内、それまでの日本の
一般サラリーマンのイメージとして、正直、
・くたびれたイメージ
・「アソビ」がない
・ストレス一杯 → 夜、居酒屋にて無意味な愚痴大会開催
といったネガティブなイメージが幼い頃から今まで出すでに定着しているからだ。

六本木でよく見る、在来のかっこいい外人さんと比べると
誰が見たって正直、その「アソビ心」のあるorなしは一目瞭然だ。

常にかしこまっていればいいなんてことは決して有り得ない、
人それぞれ、場合にもよるが、男たる物、ある程度の「遊び心」
がないと、人生楽しくないと常に思っている。

上記の写真のようなおじさん連中がオフィス街に沢山いることが
当たり前になれば、それはそれで、日本人的には、大変な進化だと思う。

こんな感じのオジサンだったら、男にとって一生涯の最大の甲斐性である
「夜のおアソビ」も結構いけるはずだ。

そんな理由から、最近盛り上がりを見せ始めているこのような動きに
僕は大賛成だ。

今迄の日本において基本的にはごくマイノリティだった、
この手のコンセプトが加速度的に各企業のビジネスの
現場のひとつのポリシーとして定着すると仮定すれば
これはすごい事だ!!

若者向けではなく(若者はフランクで当たり前なので)、
いわゆるミドルエイジ向けの超巨大な成長市場が
出来てくるかもしれない思う。
ファッションビジネス業界としてももしかしたら、数年に一度の
新規組が爆発できる絶好のチャンスかもしれない・・・・・!!














posted by 幹事会 at 01:32| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰が星野さんの服コーディネートしたのでしょう?これじゃクールビズじゃなくてバハマとかのリゾートにいるオヤジじゃんと思ってしまうのは私だけ?

奥田さんのも結婚式帰りにネクタイ外した社長さんにしか見えないなー。
Posted by Hiro at 2005年06月06日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4158326

この記事へのトラックバック

クールビズ 非常に… の巻
Excerpt: クールビズ…さかんに報道してるけどさ、非常にどうでもいい。 だっておっさんおばさんが薄着になったの見ても楽しくないでしょう!! だったら「今日から都内の高校で衣替えがおこなわれ…」..
Weblog: dlog 〜8割煩悩 2割音楽〜
Tracked: 2005-06-06 02:03

日本のクール・ビズ
Excerpt: 最近、「COOL BIZ(クール・ビズ)」という言葉をよく聞く。地球温暖化防止国...
Weblog: ネコの散歩道
Tracked: 2005-06-13 16:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。