2005年06月21日

経営者講義【古尾谷】

古尾谷です。


少々遅くなりましたが、
先週木曜日の経営者講義
の話を書きます。

講演者は日本テレコム社長の倉重英樹さんでした。
元IBM副社長、PWCコンサルティング社長を歴任された方です。
今回はおもにPWCでの、人材活用についてのお話でした。

いや〜これが、ほんとうによかった。
名古屋弁で言うと、どえりゃあええがや(東海林さだお)。

結局、組織と言うものは人を活用することが、一番重要ナのかなと思います。
モチベーションを上げさえすれば、あとは勝手にやってくれるでしょう?

ただ、お金さえ払えばいいだろというのは、これはだめですね。
もっと工夫をしなければ。
名古屋弁で言うと、まっとかんこーやりゃあ。

それにしても全ての言葉が本質をついていて、心に響きました。
本質がわかるからこそ、成功できて、そして、語る言葉がみな本質なのですね。

あんな経営者の下にいたら、毎日がワクワクですよ。
ワクワクどころかワクワクワク。
畑で耕すのはクワクワク。
名古屋弁で言うと、じべた・・・いや違う、さすがによくわかりません。

とにかくとてもオーラがあり、
前回の杉澤さんとはまた違った魅力のある方でした。


さて、合宿でも、名古屋弁を知っているととても有利な・・・
さすがにそれはない。
一部の地方のみなさま、すみません。

古尾谷でした。


posted by 幹事会 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4502521

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。